スポンサーリンク

春風亭一之輔の天才エピソード3選!「本物」といわれた学歴・経歴まとめ!

スポンサーリンク
落語

2月から新たに笑点メンバーとなった、春風亭一之輔さん。

今、最も知毛ttの取れない噺家(はなしか)といわれています。

また、めったに人を褒めない柳家小三治さんにも「久々の本物」と認められ、“天才”と呼ばれています。

才能のある落語家さんがたくさんいる中で、なぜ一之輔さんは認められ“天才”と呼ばれているのでしょうか。

この記事では、一之輔さんの経歴や学歴、「天才」とよばれるエピソードについてまとめています。

ぜひ、最後まで読んでみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

1.春風亭一之輔さんのプロフィール

まず、一之輔さんの基本情報がこちらです。

  • 本名:川上隼一(かわかみとしかず)
  • 生年月日:1978年1月28日
  • 血液型:A型
  • 出身地:千葉県野田市
  • 趣味:映画や芝居鑑賞、料理、洗濯

 

スポンサーリンク

2.春風亭一之輔の天才エピソード3選

実力のある落語家さんは他にもいますが、なぜ一之輔さんが“天才”と呼ばれているのでしょうか。

過去のエピソードについてみていきたいと思います。

2-1.天才エピソード①先輩21人を抜いて真打昇進

落語家になるには、まず真打の弟子になる必要があります。

弟子入りした後は、前座見習い前座二ツ目真打の順に昇進を目指すのですが…

一之輔さんが真打昇進したとき、大きな話題を呼びました。

通常、年功序列で4~5人の同時昇進となるところを、一之輔さんは21人という多数の先輩を抜き、しかも単独での昇進を果たしたのです。

そんな異例の出来事に、世間は一之輔さんを注目するようになります。

2‐2.天才エピソード②人間国宝の柳家小三治さんも認めた“本物”

人間国宝に認定された柳家小三治さんといえば、古典落語の第一人者で、めったに人を褒めることがなかったといわれています。

その小三治さんに、一之輔さんは久々の本物と言わしめました。

高校時代、偏差値71を誇る埼玉県立春日部高等学校に行っていた一之輔さんは、受験勉強はもちろんふだんの学習でも努力されていたことは容易に想像がつきます。

「天才」と呼ばれたことには、確かな努力が裏打ちされているのでしょうね。

2‐3.天才エピソード③SNSでも大人気!

コロナ禍でYouTubeチャンネル「春風亭一之輔チャンネル」を開設し、配信落語を始めた一之輔さん。

SNS上でも、一之輔さんの落語に魅了されたファンから多数のコメントがみられています。

3.まとめ

笑点のレギュラーメンバーと一之輔さんの掛け合がいよいよ始まります。

笑点のレギュラーになっても、寄席やツアーもやっていくとのことですが、これまで以上に多忙になることは間違いありません。

体調を崩されませんように祈りながら、これからの活躍も楽しみにしております♪

落語
スポンサーリンク
star.mamaをフォローする
ワタシのミカタ

コメント

タイトルとURLをコピーしました